【箱根名産各種】箱根湯本 藤屋

当店では、梅干で健康を維持し人生最後まで楽しく生き抜く事をモットーに、日々精進しております。

現在、食事に関してはインスタント食品やレトルト食品など合成食品添加物が多く含まれている食品が多く、その添加物の多量な摂取により、健康が蝕まれていく様です。

そこで、人の体は毎日いただく食べ物が健康を維持していくことから、体にプラスとなる伝統食品である梅干を広く皆様に食べて頂きたく、社員一同美味しい梅干を販売していく方針で、日々明るく元気に販売努力をしてまいります。

① 梅干店

神奈川県足柄下郡箱根町湯本690-5
0460-85-5248
年中無休

梅干各種のほかにも、梅酢、梅肉、漬物 箱根工芸品を取り扱っております。

② 民芸店

神奈川県足柄下郡箱根町湯本699
0460-85-8071
年中無休

ひみつ箱、寄木細工など民芸品を中心に箱根名産品を取り扱っております。

③ 温泉場店

神奈川県足柄下郡箱根町湯本639
0460-85-5668
不定休

梅干製品の他にも、ひみつ箱などの箱根名産品を取り扱っております。

箱根湯本駅 から ② 民芸店  へ

箱根湯本駅改札は2階となっています。民芸店は道路(国道1号線)の向いにありますので、コンコースを通って道路を横断します。

コンコースから階段またはエレベーターにて地上階に降りた後は、商店街を左(箱根山方面)に曲がります。120m・約2分ほど歩くと、藤屋民芸店の看板が見えてきます。箱根湯本駅からは徒歩でおよそ4分です。

② 民芸店 から ① 梅干店 へ

民芸店沿いの道を、箱根山方面に向かって進んでいきます。

セブンイレブンを通過し、さらに進むと、さがみ信用金庫湯本支店があります。その隣が梅干店です。箱根湯本駅からは徒歩でおよそ6~7分です。

① 梅干店 から ③ 温泉場店 へ

梅干店の道をさらに箱根山方面に上っていき、ちもと駅前店を左に曲がります。滝通り温泉郷の看板が目印です。

湯本橋を渡り通りを進むと、突き当り手前の右側に菜の花の看板がありますので、その手前の店舗が温泉場店です。箱根湯本駅からは徒歩でおよそ10分です。

会社概要
会社名有限会社 藤屋商店
Fujiya Syoten Co., Ltd.
代表者代表取締役 石渡孝義
住所神奈川県足柄下郡箱根町湯本690-5
電話番号0460-85-5248
FAX0460-85-7386
設立昭和30年(1955年)6月7日
主たる事業内容食料品・酒の販売
土産物等物産販売
資本金375万円
従業員数8名
取引銀行横浜銀行 箱根湯本支店
さがみ信用金庫 湯本支店
許可・免許一般酒類小売業免許