裏話いろいろ

天日干し 酸蜜如し 梅旨し 

8月の晴天は 梅干を作る農家や ご家庭でも

梅干しの美味しさを高め 保存が高まるように

3日3晩天日にさらす 大事な作業を致します

大方 付きっきりです

夕立に合わないように

願いを込めながら たくさんの梅干しは

日に当たりながら 梅の果肉にしみ込んだ旨い塩

余分な水分飛ばし 梅の酸蜜 の調和が整います

それは梅干し職人の勘が、味を決めます

足腰の労力を惜しげもなく駆使して 根気よく

誠心誠意込めながら丹念に一粒ごとに天地返して 根気よく

手指を動かし 梅干を 干してゆきます…

祈り そして 感謝につきます 

だからこそ 梅干の 本当の味は

手塩に掛けた 絶品のうまさになります

全国の梅干しが おいしくなるように

お天道様 よろしくお願いいたします!